副業・Blog 転職

ドライバーの仕事でも読書量を増やすことができた!その秘訣を教えます。

この記事を読んでもらいたい人

◯ 読書目標を掲げているが、なかなか達成できてない人

◯ 日々仕事に追われ、読書の時間を確保できていない人

◯ 文字を読み続ける集中力に自信がない人・眠くなってしまう人

軽貨物ドライバーの仕事は、自分時間がほとんどありません。

なぜなら現場着車7:00→業務終了21:00がスタンダードです。

これが週5日のルーティンです。

本当に時間がなく読書時間が取れない・・・

会社員をやっていた頃は、よく本屋に行き、月に5〜6冊は読んでました。

ちなみに今年の読書目標は100冊!!

なんとかドライバー転職後も読書時間を減らさまいと、頑張って2冊くらいは読んでますがこのままでは年間目標は遥か遠く。。

どうすればこの生活の中でも読書時間を確保できるものか・・・

本要約アプリなども試しはしましたが、僕の答えはココに行きつきました!

お試し登録はこちらから! 【5/9】までの申し込みで2ヶ月無料!!

本は目で読まず、耳から聞く!『Audible』

一つの正解が耳から聞く読書でした。

最近はPodcastVoicyなどの音楽以外の音声コンテンツも増え、利用している人も多いと思います。

僕もVoicyなどの音声コンテンツは日々楽しんでいる1人ではあります。

しかし読書に関しては「フィジカル本を買って、文字を読むもの」という固定観念がありました。

僕のように変なプライドを持っている方もいらっしゃるのでは・・・?

ちなみに『Audible』はAmazonが提供するサービスで、会員登録後の聞き放題数は12万タイトル以上!というのが謳い文句です。

合う合わないは使ってから決めようということで、無料登録期間もあったし、試してみました!

結論:目で追う読書よりも、耳で聞く読書の方が頭に残る

僕は読書の悩みの一つとして、全部読み切っても覚えている部分が少ないというのがあります。

ビジネス書や自己啓発本を読むことが多いのですが、読むことに満足し、自分なりにまとめてもみるが1冊の中に1トピックが印象に残れば⭕️

1冊読み切ることに時間がかかるせいもあるのかもしれません。

時間をかけてフィジカル本を1冊読むよりも、音声で流し読みでも変わらないのでは…?

結論は、「耳で聞く読書はオススメできる!」でした。

良かったポイントは以下 ↓ ↓

オススメPOINT

何度も聞き直すことができる!(フィジカル本って2回目読むことはあまりないと思う。)

スピード調整ができるので、2倍速・3倍速で聞き流すことが可能!(僕は基本2倍速〜2.2倍速)

・ダウンロードしておけば、オフラインでいつでも聞ける!(Wi-Fi環境でダウンロードしておけばいつでもどこでも聞ける!)

Audibleの良いところ!(公式)

◯ 再生速度を0.5倍速→3.5倍速まで設定可能!

僕は初回2倍速、2回目以降2.3〜2.5倍速で聞いてます。

◯ プロの声優さん、俳優やナレーターさんが喋っているからホントに聞きやすい!

小説は1人何役?!って感じで声優さんが喋っているのですが、その技術の高さというか素晴らしさを感じることができます。。

物語にも没頭できるし、別の意味でも感動します!

◯ 聞き放題タイトル数がとんでもない!

2024年5月時点で12万以上のタイトルがあります。

聞き放題になければ購入することも可能です。

アプリの設定(個人的オススメ)

専用アプリがあって、シンプルで使いやすいものではありますが、独断と偏見で僕のオススメ設定をお伝えします。

設定は、「アプリのプロフィール → 右上の歯車 → データ&ストレージ」から

◯ 自動ダウンロード→ON

作品を選ぶと「ライブラリーに追加」のボタンが登場します。

僕は基本的に自宅(Wi-Fi環境)でダウンロードしておく派なので、ライブラリーに追加(ダウンロード)して後で聞きます。

気になった作品をライブラリーに入れるだけで自動でダウンロードしてくれるので、この設定はONがオススメです。

◯ 自動削除→OFF

ONにすると、ダウンロードされた再生済みの作品が自動で削除されるようになります。

僕は一つの作品を何度も聞き直す手法なので、勝手に削除されると困る。。

スマホの容量が気になる人はONにしましょう。

◯ 読んだ総数を確認する

プロフィール→タイトルをタップ

これまでにいくつの作品を読んだのか総数がわかります!

これを見て目標読書数と比較し、どのくらいのペースで読めているのかを確認!

ちなみに僕は2024年に入って70タイトル読めてます!

『Audible』で聞くならこれがオススメ3選!

個人的にオススメの作品を3つ紹介します!

僕のはビジネス書や自己啓発系が多く、小説はあまり読んだこなかったのですが・・・

Audibleでは小説が断然オススメ!!

まずは昔読もうと思っていたけど読まずに忘れていた小説などがあればそこから手にしてみるのも良いと思います!

小説をオススメする理由としては、上記のポイントでもお伝えしましたが、ナレーターさんが素晴らしすぎるんです!!

読んでイメージすることも一つの大事な楽しみですが、聞いて臨場感を味わいながら進めるのも新しい楽しみ方になりますよ!

1作目:『言の葉の庭』

著者:新海誠監督

映像作品にもなっているので、知っている人も多い作品だと思います。

しかし!オススメPOINTが2つあります。

・映像作品のその先があった!

僕は小説があったことを知らず過去に映像作品を観ているのですが、正直言って中途半端に感じさせる最後…

消化不良だったんですよね。

Audibleで初めて映像のその後があったことを知り、納得のラストと感動を頂戴しました!

・声優「花澤香菜」さん

映像作品でも主役をやられている花澤香菜さんが、Audibleでもナレーションをしております。

人気No.1と言われる声優さんなので知っている方も多いと思いますが、個人的ファンということもあり、ぜひ聞いて欲しい!

2作目:『同志少女よ、敵を撃て』

著者:逢坂冬馬さん

2022年とても話題に上がった作品です。

2023年もAudibulではランキング上位に入っています。

第二次世界大戦中の独ソ戦における少女の話

とてもリアルで臨場感があり、次はどうなるの?!と最後まで止まらず読み切ってしまう作品です。

フィジカル本を自分のペースで読むのもいいと思いますが、音声で聞くからこそのリアリティさがあり素晴らしかったです!

3作目:『ノルウェイの森』

著者:村上春樹さん

村上春樹さんの作品では、読んだ(聞いた)中で言うと『1Q84』『海辺のカフカ』『一人称単数』など有名な作品が多くありますが「ノルウェイの森」選んだのは、、

ナレーションが妻夫木聡さん!

素晴らしい俳優さんは何をやっても上手ですね。。

村上春樹さんの作品は日本人であれば知っている話題作ばかりなので、Audibleで一気読みしてみるのもオススメです!

ドライバーでも読書量を増やす方法→結論:『Audibleで聞け』 〜まとめ〜

Audibleはこんな人にオススメ!

・読書量を増やしたいが、時間の確保が難しい人

・読んだ本を頭に定着させたい人(何度も読み返したい人)

・読書は文字を読むことだというプライドを捨てられる人

絶対にAudibleがオススメですよ!

なぜなら・・・

  1. 手が空いていなくても読書ができる
  2. 何度でも読めるので頭に定着しやすい
  3. 読みたい本が必ず見つかる!(総タイトル数12万)
  4. 初めて会員登録する人は30日間無料体験可能!(5/9までの登録なら2ヶ月間無料体験可能!)

初めての人には4つ目を一番伝えたいです!

無料体験があるので、「合わなかった」「思ったよりも読まなかった」であればいつでも解約可能です。

月額1,500円なので、サブスクとしては高いかもしれませんが、読書習慣がある人であればビジネス書1冊分と考えればかなりお買い得ですよね。

仕事の都合で諦めていたそこのアナタ!

今が環境を変えるチャンスです!

一緒に頑張りましょう!!

お試し登録はこちらから! 【5/9】までの申し込みで2ヶ月無料!!

-副業・Blog, 転職
-, ,